太陽光発電とは?

太陽光発電について、ご存知ですか? 当サイトで、太陽光発電の基礎知識を身に付けましょう。

まず、太陽光発電とは、太陽電池を使って、太陽光を電気に直接変換する発電方式のことです。 例えば、住宅用の太陽光発電では、太陽電池が太陽光を電気(直流)に変換した後、パワーコンディショナーが直流から交流に変換し、各種家電製品に電気を供給します。

ところで、地球上に届く太陽光のエネルギー量は、1平方メートル当りで、約1kWです。 これは、地球上に降り注ぐ太陽光エネルギーを100%変換出来るとしたら、世界中の1年間の消費エネルギーをたった1時間で賄えるほどの莫大なエネルギー量です。 しかも、枯渇の心配がありません。

現在、日本は、エネルギー資源(石油や石炭など)の殆どを、海外から輸入しています。 しかし、このような化石燃料は、使い続ければやがて無くなってしまいます。 従って、太陽の光を利用する太陽光発電は、エネルギー資源問題を解決する上で、有効な対策と言えるでしょう。

また、クリーンである事も大きな利点です。 太陽光発電では、地球温暖化をもたらす二酸化炭素は、全く排出されません。

日本は、優れた太陽光発電技術を持っている国でもあり、太陽光発電の一層の普及が期待されています。